上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
クロス取引で株主優待のゲット及び日経225&オプションやってます。FXでのルール破りをして係長から主任に降格しました。昔は息子と「ムシキング」「恐竜キング」熱中してました。


LOVEEST

奈那子さんの記事 fx_300_55_01nanakoyomi.gif

優待ランキングページ リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*あくまでも自分の想定です。投資は自己責任で

このところ米国10年債金利低下のニュースがよく出ています。
そこで、米国10年債金利と日本10年債金利の今年の比較を
行いました。

比較期間:2014年1月6日~2014年5月15日
比較単位:日
(双方いずれかがデータの存在しない日はいずれも省いています)
米国10年債:FRBホームページ
日本10年債:財務省
金利


金利差を見る場合、そのままの金利を比較してもその差がわかり
ませんので、1月6日の開始時点で、米国債と日本国債の利率を
合わせて計算します。株の鞘取りと同じ原理です。

当たり前の話しなんですが、金利差が縮小すれば円高になってい
ます。
(グラフ○印)

これを見ると確かに米国10年債金利の下落は大きいですが、
同時に日本国債の金利も下落しているので、ドル円が一気に
101円割れとならない要因なのかなと思ってます。

ただ、今年に入って、米国、日本とも金利が低下しています。
資金が債券に流れている?


<MT4より換算 来週の週間ピボット値予測>

R3  14895
R2  14685
R1  14425
*PP 14215
S1  13955
S2  13745
S3  13485


ポチ! ってよろしく^^


にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村




【2014/05/17 14:01】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。