上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
クロス取引で株主優待のゲット及び日経225&オプションやってます。FXでのルール破りをして係長から主任に降格しました。昔は息子と「ムシキング」「恐竜キング」熱中してました。


LOVEEST

奈那子さんの記事 fx_300_55_01nanakoyomi.gif

優待ランキングページ リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*レート、チャートは全てはAlpari MT4より取得しています。
*あくまでも自己予測です。投資は自己責任でお願いします。

御承知の通り、先週、SNBがユーロスイスの1.2の防衛線を放棄。
マーケットは大混乱。様々なニュース・書き込みを見ました。
その中で色々と考えさせられることを列記していきます。

1)ユーロスイスのオプション

 オプションがらみの損失が結構あったようです。今から考えて
 みれば、日銀もそうですが、「中央銀行がなにかする」となれば
 例えガセネタであっても、その方向性のオプション(今回はプット)
 の買いが一番効果的な気がしました。もちろんユーロスイスの
 オプションのプライスが直前でどうなっていたかは解らないので
 実際取引できたかどうかはわかりませんが、日経でもこの前の
 爆上の時にコールの買いが爆益を生んだ例もあります。
 売り手もスポットでデルタヘッジはしていたらしいですが、
 ガンマ、ベガの上昇で殆ど効果なしだそうです。
 
2)「ストップを入れているのになぜ?」という質問が意外とある

 おそらくFXをやられているだろうと想定される方々が、
 この質問や書き込みをされているのに少々ビックリしました。
 FXの利点は土日以外、24時間、取引量の大小はあるにせよ
 ほぼエントリーや利確、損切が出来る事だと思います。
 その為、日中の窓開けの意識が少ないのかもしれませんが・・

3)ここからどうなるのか?日本株やドル円への影響は?
 
 これも2通りあります。日経225は金曜の晩に17000円
 を回復して、ダウも上昇、ドル円も117.50付近まで戻して
 います。そこから影響はあっても普段の値動きの範囲と楽観視
 される方もいれば、いやまだ第2弾があるのでは・・といわれる
 方がおられます。
 ただ、乱暴かもしれませんが、リスクとしては頭の片隅に入れて
 おかなければなりませんが、スポット取引において想定がつかな
 いものを悩む必要がないのでは?と思います。
 
 これはユロスイだけでなく、ドル円ももう一度120円を超える
 から、ロングでいいいという人も沢山いらっしゃいます。
 これからの日米の金融政策や金利差を想定すると、そうなる可能性
 のほうが高いです。
 しかしFXのスポット取引には「期限」がありません。日経225も
 期限がありますが、先の限月に乗り換え(4月物以降は配当落ちが
 結構あるのでご注意)が出来ますし、株の信用取引でも、無制限信用
 もあります。様は期限先延ばしが出来る取引です。

 情報元の期限が想定出来ないのに、その情報を元に取引する際に、
 自分も期限を決めないと何が何か判らなくなる可能性があると思います。

 オプションを進めている訳では決してありませんが、自分で期限を決め
 なくても、相手が決めてくれているのでの点はスッキリします。 
 
いつものようにまとまりがない文章になってしまいましたが(^_^;)
ADXの件は、また来週に・・

思ったことを並べてみました。 

ポチ! ってよろしく^^

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村




【2015/01/18 13:30】 | 未分類
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。