上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
クロス取引で株主優待のゲット及び日経225&オプションやってます。FXでのルール破りをして係長から主任に降格しました。昔は息子と「ムシキング」「恐竜キング」熱中してました。


LOVEEST

奈那子さんの記事 fx_300_55_01nanakoyomi.gif

優待ランキングページ リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*あくまでも自分の想定です。投資は自己責任で

引き続き事が忙しいモードです(泣)

今週はシステム入れ替え作業の為、徹夜作業があります(泣)
事前に決まっている徹夜作業は過去から何回も経験済みで
それ自体はいいのですが、今年は発注元の担当者が変更に
なり、やり方も変わり、又管理も最悪なんでどうなる事やら。

そんな中ですが、先週からのマルチタイムMACDは引続き
検証対象としています。

MT4標準のMACDはヒストグラムで表示されています。
これをシグナルのラインと同じライン表示されるインジケータ
を入手して表示されている方も結構おられます。
ただこれでは結構ダマシにやられる事もあり、又、他の要因と
組み合わせて考えないといけない部分もあります。

そんなわけで自分はMACDは標準のヒストグラムを使用し、
現在の表示時間とその一つ上の時間を重ねて表示しています。
そうすることで、今は何時間(何分)足がメインに動いている
のか。それは自分の勝負時間と会っているのかを判断できるように
なりました。
あ、あくまでも判断ですよ(笑) 利益ではないですからね(笑)

日経225 1時間足
20140615.png

ブルーは4時間MACD 黄緑は1時間MACDです。
これを見ると5月下旬からの上げは4時間がメインの動きであり
それをしっかりと理解しながら、自分の勝負足のトレードを行わ
ないと行けないんだなと感じました。

例えばこの中で1時間MACDは、エントリーするタイミング
にもよりますが、いわゆる「だまし」になっている部分が多い
です。

但し、「自分の勝負時間は5分足である」と考えた場合、また
別の話しになります。メインが4時間で動き、1時間がその
調整で動いているなら、当然5分の足や15分足のMACDは
結構動いています。

これらを考えると、損小利大の定義は、
「自分の勝負する足を決めて、ロスは勝負足ポイント 利確は
 一つ上の時間足のポイント」
という現時点の結論に達しました^^



ポチ! ってよろしく^^


にほんブログ村



にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

【2014/06/15 14:21】 | 未分類
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。